というのも的外れー企業に対する労働者の要求は自由である
社会を構成する一員として社会勉強すべきだと痛烈な批判が見て取れる