まだまだ「○○協会」というニッチな新産業を標榜する協会ビジネスもありえそうだ
興味がある企業であればネットで情報収集した上でOB訪問などを行う方が良いでしょう